20120619

mitsume × nag ar juna













先日は、mitsume、nag ar junaと逝く名阪ツアーに名ばかりの運転手として同伴して参りました。

僕自身、とあるきっかけでミツメとの交流が始まり、以前からマイスペでファンだったナーガールジュナのライブにまおくんと一緒に行ったり、ハロウィンパーティーでうれしそうな川辺を見たり、洋次郎とはなまるうどんに行ったり。
最初、サマースノウを聴いていいね、wavvesみたいだね!って述べた自分のあの感想は今思うと笑える。
彼らが企画ライブを催してナーガールジュナを招致して、たつきさんがライブ終了後に"ジーニア〜ス!"って声をかけてたのは悔し嬉し喜ばしいことだったな。

そんな憧れの人達とミツメのスプリットカセットを持って、食事寝泊まりを共にして、演奏を共にして。

もちろん僕もそうなんだけど、名古屋大阪のみんなが忘れられないライブを、印象を、2つのバンドは残していったと確信してます。

最後の最後に洋次郎まおとラーメンすすって、駅まで送った時の別れ際のあの感じはアンチャン(ナーガールジュナのkey.サポート) とOZでのミツメを観ながら「なんでこいつらって、こんなにピュアなんやろうなァ・・・」ってあの時の、なんか、心に深くじーんと沁みたあの感じ。・・・云わせんな!

(OZのみんなのことや、ジュナのみなさんのこととかさもうなんか色々ね書きたいけどさ書き出したら明日仕事だし支障出るしやめとくわすいません)

一緒についてって自分自身とても愉しませてもらいました。
ただただ感謝です。ありがとう!